バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

産後のブラ選びは5つのポイントをチェックしよう

time 2016/10/26

産後のブラ選びは5つのポイントをチェックしよう

この記事は約 3 分で読めます♪


妊娠から出産、そして産後までの間、女性の身体のサイズは個人差こそあれ大なり小なり変化するものです。特にバストのサイズアップにより、どんなブラジャーを着けたらいいのか?どうやって選んだらいいの?と悩むママ達も多いでしょう。

そこで今回は、産後ブラ選びの際のチェックポイントを紹介します!

 

産後のブラ選び!5つのポイントをチェックして自分にあったものを選ぼう!

fotolia_31734703_subscription_monthly_m

ポイントその①:バストサイズは出産後に測りましょう

出産準備に向けて早めに授乳用のブラジャーを購入する人もいると思いますが、出産後にバストはさらに大きくなり、出産前とサイズが変わる可能性があります。できれば出産後に購入したほうが、せっかく買った授乳ブラジャーがサイズが合わなくて使えない!という失敗を回避できます。

ポイントその②:ワイヤーのないブラジャーを選びましょう

ワイヤーのあるブラジャーで胸を締め付けてしまうと、乳腺の発育が滞り、母乳が出にくくなるなどのリスクがあります。そのため、ノンワイヤーの締め付けのないブラジャーを選びましょう。バストの形崩れが気になる場合には、締め付けの少ないソフトワイヤーのものを選ぶといいでしょう。

ポイントその③:通気性や肌触りを確認しましょう

出産後は肌が敏感になると言われています。また、母乳の関係で、カップ内の湿気も出てきます。通気性の悪いものを選んでしまうと、かぶれ等のトラブルにも繋がりますので、通気性がよく肌触りのいいものを選ぶようにしましょう。

Woman with new design of bra for mother to breast feeding baby , no need to take of the bra

ポイントその④:授乳のしやすさを考慮しましょう

授乳ブラは、授乳しやすいようにいくつか形が分かれています。

クロスオープン:左右のカップ部分が交差していて、前の交差している部分を下にずらすと簡単に授乳体制になります。
ストラップオープン:カップの部分がストラップにホックで固定されており、ホックを外すとカップが開きます。
フロントオープン:ブラの前の中心部分がスナップになっていて、それを外すと左右に開き、胸全体を出せます。
ウィンドウオープン:カップを開くと窓になっていて、カップ全体ではなく乳首周辺のみを出せるタイプです。

自分の好みや使いやすさを考えて選びましょう。

ポイントその⑤:気に入ったデザインを選びましょう

ママであると同時に女性、毎日着けるものだからこそ、気に入ったデザインを選びたいですよね。最近では機能だけでなく、デザインも種類が豊富になってきていますので、自分が気に入ったデザインを見つけてくださいね。

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link