バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

理想的な体脂肪率は○○%!女性らしい美ボディーと健康のバランスを維持できる数値とは

time 2016/10/13

理想的な体脂肪率は○○%!女性らしい美ボディーと健康のバランスを維持できる数値とは

この記事は約 5 分で読めます♪


ダイエットする時には、体重を落とすことを一番の目標にしがちです。

でも、本当に気にしなければいけないのは体脂肪です!

ダイエット成功の後に起こるリバウンド、これは体脂肪を気にせず体重だけ落ちてしまったことが原因と言えます。(体重が落ちればそれでいいんじゃない?その考えはNGです!)

では、女性が最も美しく見えて健康バランスのいい、理想の体脂肪率って何%だと思いますか?!

sponsored link

体脂肪率の計算方法

体脂肪率とはその名の通り、「全体重のうち、体脂肪が占める重さの割合」のことをいいます。

体脂肪率(%)=体脂肪の重さ(kg)÷体重(kg)×100

の計算式で求められます。

現在は体脂肪計測機能がついたヘルスメーターや高機能な体組成計が多く販売されていて、ダイエットのマストアイテムといえます!

体脂肪計は、体に微弱な電流を流し、その際の電気の流れやすさを計測することで体組成を計る仕組み。

ただ、食事や入浴、運動前後によって数値が変動するので、毎日決まった時間・条件下で測ることがオススメです!

体脂肪が多いことでのリスクって?

体脂肪は大きく分けると、皮下につく「皮下脂肪」と、内臓の周りにつく「内臓脂肪」の二つに分けられます。

内臓脂肪が増加しすぎると、血中の中性脂肪増加を招き、生活習慣病(肥満、高血圧、高脂質症、糖尿病)を引き起こすリスクが上がります。

痩せているのにお腹だけがぽっこりと出ている方は内臓脂肪が多い可能性が大です!とくに男性や閉経後の女性に多い傾向があるので、注意が必要です。

下腹部から腰回り、お尻が大きい、いわゆる洋ナシ体型の人は、皮下脂肪が多いといえます。女性は30歳を過ぎると体型が変わるといいますが、それは女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減り始めて皮下脂肪がつきやすくなるからなんですね。

体脂肪は、美容・健康を気にする私たちにとって大敵であるかのように思われますが、生命を維持するのに欠かせない存在でもあります。

極端に体脂肪が減ると、皮膚や髪の毛のツヤやハリがなくなったり、ホルモン分泌異常による体調不良を引き起こす恐れもあります。ストイックに減らしすぎるのは要注意ですね!

きれいに痩せたいなら体重よりも体脂肪を落とそう

ダイエットをして体重は減ったけど見た目に変化がない・・・これは、脂肪ではなく筋肉が減ってしまったことが原因

食事制限ダイエットをして、まず最初に減るのは脂肪ではなく筋肉です。筋肉は脂肪よりも重いので、体重が減って一見痩せたかのように思えますが、体脂肪率に注目してみてください。以前と体脂肪率が変わらない、または上がっていませんか?!

筋肉量が減ると基礎代謝が落ち、脂肪を燃焼しにくい身体になります。また、天然のガードルともいえる筋肉が落ちることで、ハリのないたるんだ体型になり見た目も老けた印象に!

結果、リバウンド→食事制限→リバウンド‥と繰り返すうちに、どんどん痩せにくい体質になります!まさに負のスパイラルですね!

きれいに脂肪を落としたいなら「運動」+「食事」を上手に組み合わせましょう

ちなみに、お相撲さんの体脂肪の平均は約25%といわれています。体が大きく脂肪だらけのように見えても、その多くが筋肉であるということがわかります。

逆に、痩せているように見えて体脂肪が多い人を「隠れ肥満」と呼びます。無理なダイエットを繰り返したり偏った食生活を送っている人によく見られます。

年齢によって多少違いがありますが、30代の女性が目指したい理想の体脂肪率、それは21~23%です!

女性らしい丸みがあり、かつ余分な脂肪が少ない理想のスタイルといえますね!

ちなみに30代の男性の場合は、ほどよく筋肉が付き引き締まった体型を目指すなら13~15%が理想の数値です!

161021_ins2
出典:http://kinesiologists.ca/wp/norms-for-percentage-body-fat-male-female/

いつまでも若々しく健康でいるためにも、体脂肪率を意識した生活を送りたいですね!

written by AYA
aya_autumn

sponsored link

コメント

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link