バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

防災用の下着どれが便利?持ち出し袋に必要なブラの種類

time 2016/10/20

防災用の下着どれが便利?持ち出し袋に必要なブラの種類

この記事は約 3 分で読めます♪


2011年の東日本大震災はまだ皆さんの記憶に強烈に残っているのではないでしょうか。被災された方々のインタヴューなどで、被災時に困ったのは下着の替えがないなどという話もありました。もちろんあのような悲劇は二度と起こらないことを祈るばかりですが、地震だけでなく台風など様々な状況に備えて困らないように、防災用の下着もあらかじめ非常持出袋に入れておいたら安心ですね。

 

持ち出し袋にブラジャーを入れておくべき理由って?

attractive asian woman on blue background

持ち出し袋にブラジャーって本当に必要なの?という方もいるかもしれません。実は、被災時には簡易のブラジャーも配布されるようなのですが、非常時用ということもあり、なかなか自分に合ったサイズのものが手元に届かなかったりします。

何日もの間サイズの合わないブラジャーを着けていると、着け心地が悪くてそれだけでストレスになってしまいそうですよね。

また、避難所での生活で体力などが落ちていると、何日も同じ下着を着けていて清潔でない状態が続くと、感染症など病気にかかるリスクが高まります

そこで、事前に持ち出し袋にブラジャーをあらかじめ用意しておけば、ある程度のストレスは軽減できるかもしれません。

 

持ち出し袋に入れておこう!こんなブラジャー

自宅とは違い、知らない人と共にする避難所では着替えも一苦労ですし、ましては普段リラックスしているようなノーブラで居るわけにはいきません。

何日続くかわからないときのために備えて、なるべくリラックスできるようなものを選びましょう。

Top view of the inside of the girl's gym bag containing sports equipments such as clothes, towel and wrist strap

①ブラトップ

ブラジャーとキャミソールが一つになっているので、荷物がかさばりにくく体の保温にもなりますし汗を吸収してくれます。何枚か入れておくと役立ちそうです。

 

②スポーツブラ

ワイヤーブラなどに比べて締め付けがなく、バストをしっかり守ってくれるので、寝る時なども安心です。吸水性や速乾性にも優れているので、下着がなかなか変えられない状況でも不快感を軽減してくれるでしょう。

 

③さらし

非常時に備えて、ブラジャーの代わりにするために、さらしを準備しておく人も居るようです。ただ、なかなかさらしを着用したり、着替えたりというのは難しいでしょうから、上記紹介した2点に加えて、保険の意味合いで入れておくと他にも役立つことがあるかもしれません。

 

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link