バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

ながらでOK!お風呂でできるバストアップ法

time 2016/10/18

ながらでOK!お風呂でできるバストアップ法

この記事は約 3 分で読めます♪


ながらでOKなのに、お風呂でやるバストアップは実は効果が高いとご存知でしたか?普段、食事やサプリメントなどバストアップに気をつけている方は、ぜひ、お風呂でのバストアップ法も取り入れてみましょう!

 

なぜお風呂でのバストアップは効果が高いの?

fotolia_66468084_subscription_monthly_m

お風呂でのバストアップですが、NGなのは「シャワーのみで済ませてしまうこと」です。しっかり湯船で行わないと効果が得られませんので気をつけましょう。

お風呂でのバストアップが効果が高い理由

①温熱効果

あたたかいお湯に浸かることで血行がよくなり、様々な効果が得られます。
体が温まることで血行が良くなり新陳代謝が高まって、体内の老廃物を外に出してくれます。例えば、疲労物質「乳酸」が排出されることで、疲労回復に繋がる、というものです。
また、37~40℃のぬるめのお湯は、気持ちを落ち着かせてくれ、リラックスの自律神経「副交感神経」が優位に立ち、女性ホルモンを活発にします。これが特にバストアップには効果的です。

 

②水圧効果

お風呂に入っているだけでも、水圧を受けますが、この圧力はウエストが5cm前後細くなるほどと言われています。
水圧により、足にたまった血液が押し戻されることで心臓を活発に動かし、血行促進につながります。この時にリンパも刺激されて、温熱効果同様、女性ホルモンの働きを活発にしてくれるのです。

 

③浮力効果

お湯にしっかり浸かると体重は1/10ほどにもなると言われています。
お湯に浸かることで体にかかっている負担が軽減されて、リラックス効果が得られます。「副交感神経」が優位になることで、普段よりも女性ホルモンが多く分泌されます。

 

上記3つの効果により、お風呂でバストアップを行うことには意味があるのです。

 

ながらでOKのお風呂でのバストアップ方法とは?

①左手を右の脇の下に入れます。
②その左手を右側のバストのアンダー部分まで、指でなぞるようにもってきます。
④そのまま谷間を通り抜け、左のデコルテまでなぞるようにします。
上記のあとは左右反対にして行います。

fotolia_103233410_subscription_monthly_m

これを各5~10回ずつ行うだけ!
あまり力を入れすぎないようにしましょう。力を入れすぎると、バストを支えているクーパー靭帯が切れてしまい、バストアップをしているはずなのに、下垂に繋がります。なぞるように優しくマッサージするのがポイントです。

5分ほどでできるマッサージですので、日々のバストアップケアに是非取り入れてみてくださいね。

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link