バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

ブラでバストアップ成功のA子と失敗のB子。明暗のヒミツは?

time 2016/09/15

ブラでバストアップ成功のA子と失敗のB子。明暗のヒミツは?

この記事は約 3 分で読めます♪


topab

 

バストアップには、自分に合った最適なブラジャーをつけることが大切ですが、そのブラジャー選びは失敗したくないですよね。

失敗しないためにも失敗例と成功例を知っておきましょう。

 

バストアップ失敗例:B子の場合

バストアップには気をつけているつもりのB子。でもなかなか成果が上がってきません。

B子がバストアップのために何をしているか見てみましょう。

Fotolia_82776170_Subscription_Monthly_M

B子の習慣その1:

「バストアップのために常にワイヤーブラを着用して形を維持しているの!」

B子の習慣その2:

「バストアップに良いと言われる食材ばかりをとにかく摂取しているの!」

B子の習慣その3:

「脂肪が減ると胸が小さくなりそうで、冷え性は我慢しているわ!」

 

皆さんはB子のどこがいけないのか気づいたでしょうか?

次にバストアップに成功したA子の習慣を見てみましょう。

 

バストアップ成功例:A子の場合

Fotolia_82776178_Subscription_Monthly_M

A子の習慣その1:

「バストアップのために昼間は補正下着を、夜はナイトブラを、休日はノンワイヤーブラと使い分けているの!」

A子の習慣その2:

「バストアップに良いと言われる食材を摂りいれながらバランスのいい食事を取るようにしているわ!」

A子の習慣その3:

「体が冷えないように食事や入浴に気をつかっているの!」

 

バストアップ成功の秘訣とは・・・?

A子とB子、いったいどこで明暗が分かれてしまったのでしょうか?

1つ目は「ブラジャー」です。ワイヤーブラはしっかりと形を整えて維持してくれますが、ずっとつけていると血行が悪くなってしまう、というデメリットもあります。

普段はなかなか踏み切れないかもしれませんが、家にいるときやお休みの日はノンワイヤーブラにしてみるなど、試してみてください。

 

2つ目は「食事」です。バストアップに効果的といわれている食材の紹介もしていますが、それだけを摂取していては、体にいいはずがありません。バストアップに必要なのは何よりも健康的な体なので、バランスのいい食事を心がけましょう。

 

3つ目は「ホルモン」です。バストは脂肪が減ると小さくなると思い込んでいる女性も多いようです。小さくならないわけではありませんが、バストは脂肪により大きくなるのではなく女性ホルモンの活性化により大きくなることを忘れないで。

女性ホルモンに「冷え」は天敵です。適度な入浴など、「冷えない体」づくりも心がけましょう。

Fotolia_79281038_Subscription_Monthly_M

 

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link