バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

なぜ?バストサイズの定期チェックが必要な4つの理由

time 2016/08/29

なぜ?バストサイズの定期チェックが必要な4つの理由

この記事は約 3 分で読めます♪


バストを最後に測ったのはいつか、思い出せますか?体重や年齢が変わればバストも変化していきます。きちんと計測せずに、ブラジャーはずっと同じサイズというあなた、もしかしたら危険かもしれません!

 

sponsored link

バストサイズの定期チェックが必要な4つの理由

その1 バストの形が崩れたり、垂れる原因になる

合わないサイズのブラジャーを着けていると、バストにあったはずの脂肪が背中や脇に流れていってしまい、いらない段々を作ってしまったり、逆にきつすぎて血行が悪くなりバストダウンに繋がってしまいます。

Fotolia_113086222_Subscription_Monthly_M

その2 サイズが合わないせいで肩こりにもなりやすくなる

ブラジャーのワイヤーやストラップ等の締め付けにより血行が悪くなったりすると、肩こりを引き起こします。体の不調の原因にもなり得るので、定期チェックが必要なのですね。

Fotolia_118317351_Subscription_Monthly_M

その3 バストからハリがなくなっていることに気づきにくくなる

定期的にサイズを図らないことで、自分自身の体の変化に気づきにくくなります。そうすると、知らないうちにバストからハリがなくなっているのに気づけなかったり、バストトップの位置が変わっていることに気づけなくなります。

Big natural female breast in black bra close-up

その4 乳がん等の病気に気づけない

計測することでバストトップの位置がずれていたり、胸に不自然な出っ張りがあるなどの変化に気づくことができます。この変化により乳がんのセルフチェックをしたり、検診にいくようになると、早期発見に繋がるかもしれないのです。

/

 

バスト測りなおしたほうがいいかも!?に気づくには・・・

まずは、両手を勢いをつけてまっすぐ上に伸ばしてみてください。その時にブラがずれて上に上がるような場合には、「アンダーサイズが合っていない」かもしれません。

次に、組み体操の時のように四つ這いになり、胸を見るようにしてうつむいてみてください。その時に、ブラジャーから胸が浮いている人は、「カップが大きい」かもしれません。

 

体重の変動がなくなり、体型が安定しているように思えても、バストは変化するものなので、定期的にチェックして計測をするようにしましょう。

sponsored link

コメント

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link