バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

大きさの違いにびっくり!産前・産後に使いたいブラ特集

time 2016/08/29

大きさの違いにびっくり!産前・産後に使いたいブラ特集

この記事は約 3 分で読めます♪


妊娠中は、赤ちゃんを産むために体にはさまざまな変化が起きますし、産後も赤ちゃんを育てるためにさまざまな変化が起きます。

その変化のひとつがバストです。早い人では、妊娠8週目前後から胸が張ったり、苦しく感じるようになります。

今回は妊娠中から産後にかけてのブラジャーを紹介します。

sponsored link

産前・産後に使いたいブラジャーの特徴は?

Home portrait of beautiful btunette pregnant woman

妊娠期間中のバストは、妊娠初期から乳腺が授乳に備えて活動し始めるためふだんよりも敏感になっています。そのため、肌が直接触れるようなカップの内部の素材等は特に気を使って選ぶ必要があります。綿やパイルなどの肌触りのいい柔らかい素材が特におすすめです。

バストは早いと妊娠8週目頃から大きくなったり張ったりと変化を感じるようになり、妊娠中~授乳中には通常よりも1~3カップも大きくなるので、幅広めのストラップでバストを支えてくれるものにしましょう。

ホックは、産後に体重が落ちることも想定してアンダーが調整できる方がいいですね。4段ホックのものであれば、4~6センチほどの変化でも調整きるので、産前~産後にかけて使うことができますね。

また、カップは、何よりも赤ちゃんが生まれてきた後の授乳に備えて、乳腺を圧迫することのないように、伸び縮みするような生地でできているものを選ぶといいでしょう。

 

実際に使ってみたいマタニティブラ

①ワコール マタニティ2Wayマミーブラ

MBY222SP_ITM_B2

参照:http://www.wacoal.jp/item/disp/detail.html?GOODS_CD=MBY222&SEASON_CD=16AW&StaticBrand=150001

大手ランジェリーメーカーである「ワコール」の製品です。

バストの変化に対応して快適にサポートする、授乳機能のついた産前・産後兼用ブラです。

肌触りも柔らかくて心地いいのに加え、授乳もしやすい優れものです。

 

②エンジェリーベオリジナル ママとつくったふんわり授乳ブラ

24160-220_g

参照:http://www.angeliebe.co.jp/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=58661

肌触りがいいのはもちろんですが、何よりも授乳用のブラジャーとは思えない可愛らしいデザインが一番のポイントです。ワイヤーいりからノンワイヤーまであるのでそれぞれの好みに合わせて選べるのも嬉しい1枚です。

 

妊娠中や授乳中のバストはとても敏感で変化も大きいので、少しでも苦しいと感じたりしたら、無理をせずに胸に負担のかからないものを選ぶようにするといいですね。

sponsored link

コメント

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link