バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

いつでも、気軽にできるバストアップ法があった!! ウォーキングバストアップ!

time 2017/11/29

いつでも、気軽にできるバストアップ法があった!! ウォーキングバストアップ!

この記事は約 3 分で読めます♪


ただ歩くだけで、バストアップできる。そんなにカンタンにバストアップできるの?と疑問に思う人もいるのでは?

でも、ウォーキングでバストアップ、本当にできるんです。

しかも、バストアップだけでなく、ダイエットや美肌にもいいウォーキングを、あなたの習慣にしてみませんか?

 

sponsored link

女性ホルモンと自立神経の関係

女性とストレスの関係で、起こってしまう病気のひとつに自立神経失調症がありますが、それを治すのに効果的なのが歩くことだといいます。

正しくウォーキングすることで血流がよくなり呼吸が深くなるので、自律神経の働きがよくなるのです。

自立神経が整うことで、ホルモンバランスが整い、女性ホルモンが分泌されやすくなります。

また、ウォーキングで歪んだ骨盤が正しい位置になることでも、女性ホルモンが正常に分泌されやすくなります。

いろいろな要因から、ウオーキングで、バストアップが期待できるというわけなのです。

 

バストアップウォーキングのコツ

背筋を伸ばして姿勢よく歩きましょう!

猫背だと自然にバストが下向きになってしまいます。

胸を張って、脚を意識しながら、姿勢よく歩きましょう。

多少息が上がるくらいのスピードで、大股で早く歩くのがコツです。

だらだら歩くのでは、あまり効果が期待できません。

人と一緒に楽しく歩くのもいいですね。

 

バストアップだけでなく、ダイエット、また美肌効果も!

ウォーキングは、血中に酸素が運ばれる有酸素運動です。

酸素を取り込みながら歩くので、脂肪が燃焼されダイエットに効果をもたらします。

1日に1万歩あるくのが理想的な歩き方といわれています。

また美肌にも効果があります。

血流がよくなり新陳代謝がよくなるので、皮脂の分泌が多くなり肌がしっとりとしてきます。

ウォーキングで最初に出る成分が「Bエンドルフィン」老廃物を体の外に出し、肌のつやをよくなります。

またその後に分泌される「ドーパミン」はリラックス効果があり、さらに顔や体のたるんだ筋肉を持ち上げて、シャープにひきしめてくれるのです。

 

まとめ

ウォーキングは、セロトニンという成分が分泌されるので、精神的にもよい効果をもたらします。

気分が上向きになると自然に姿勢もよくなり、胸を張る姿勢になりますよね。

姿勢をよくするのは、バストアップの基本です。

さらに気分がよくなれば、前向きな気持ちになってきます。

さぁ、今日からあなたも、バストも気持ちも上向きでいきましょう!

 

 

Written by yuki kinoko

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link