バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

自転車の運転でバストアップ?実はエクササイズに最適なのです

time 2017/11/09

自転車の運転でバストアップ?実はエクササイズに最適なのです

この記事は約 5 分で読めます♪


近所への買い物や通勤など、普段なにかと乗る機会の多い自転車。

実は自転車を乗ることがバストアップにつながるって知っていましたか?

この記事では自転車がバストアップに効果的な理由や、より効果的な乗り方についてご紹介していきます。

 

sponsored link

自転車がバストアップに効く理由

両足でペダルを漕いで前に進む自転車は、バストアップというよりも下半身の筋肉の強化につながるイメージが強いですよね。

ですが、両腕でしっかりとハンドルを握って転んだり倒れたりしないようにバランスを取る動作で、自然と二の腕の筋肉や大胸筋を鍛えることができるのです。

また、正しい姿勢を意識して乗ることで背筋や腹筋も一緒に鍛えることができますよ。

 

バストアップ効果を上げる!効率的な乗り方とは

自転車がバストアップに効果的とはいえ、ただなんとなく乗っているだけでは十分なバストアップ効果は期待できません。

バストアップ効果をより高めるためのポイントをまとめてみました。

 

●サドルを高めの位置にする

バストアップ効果を高めるためには、普段よりサドルを少し高く設置するのがカギ。

あまり高くしすぎると不安定になり危険なので、5cm程度高くするだけでOKです。

サドルを高くするとハンドルを握るときに自然と前掲姿勢になり、二の腕~大胸筋を効率的に強化することができます。

 

●正しい姿勢を心がける

自転車に長時間乗っていると、背中が丸まって猫背姿勢になりがちです。

猫背姿勢が続くとバストラインが下向きになり垂れ胸の原因になってしまいます。

腕をしっかり伸ばして姿勢を正し、猫背姿勢にならないよう気を付けましょう。

 

●前のかごに重い荷物を載せる

前かごがある自転車の場合、重い荷物を入れることで腕から大胸筋により負荷をかけることができます

荷物は重いほど効果的ですが、重すぎるとバランスが不安定になり走行上危険です。

荷物の重さは、安全な運転ができる範囲内で調整しましょう。

 

●自転車に乗るときはスポーツブラを忘れずに

自転車は、ランニングなどと比べると地面からの衝撃が少なく胸が揺れにくい運動法です。

ですが、自転車走行中、ちょっとした段差は意外と多いもの。

段差の衝撃でバストが揺れて、バストラインを美しく保っているクーパー靭帯が伸びたり切れてしまう原因になる可能性も…。

自転車に乗るときには胸をしっかりと固定するスポーツブラを身に着けて、バストを揺れから守りましょう

 

●自転車走行後はストレッチ

自転車に乗った後には、筋肉をほぐす意味でもストレッチを忘れずに。

自転車に乗っているとどうしても猫背姿勢になりがちで、背中の筋肉が凝り固まりやすくなります。

肩甲骨が動くよう意識しながら肩を回したり、胸を大きく開いたりして疲労した筋肉をしっかりとほぐしましょう。

 

まだあだある!自転車で得られるうれしい効果

自転車は体への負担が少なく、だれでも手軽に行える有酸素運動です。

自分のペースで無理なく続けられて、ダイエット効果が得られるのもうれしいですよね。

全身が引き締まることで、相対的にバストが大きく見えるといううれしい効果も期待できます。

また、太陽を浴びながら運転することで幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されます。

セロトニンが増えるとバストアップに欠かせない女性ホルモンの一種「エストロゲン」の分泌量が増えるということも、近年の研究からわかっています。

風を切りながら気持ちよくペダルを漕ぐことでリラックス効果やストレス解消効果も得られ、バストアップだけでなく美容・健康にとってもいいことづくめなんですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

普段何気なく乗っている自転車も、少しの工夫で高いバストアップ効果を得られるなら試してみて損はないですよね!

日ごろ忙しい方にとっても、自転車は手軽にできる運動法として最適といえます。

天気のいい日や休日は車や電車より自転車を使う、など移動手段を自転車に変えて効率よくバストアップを目指してみてはいかがでしょうか?

written by AYA
aya_autumn

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link