バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

本当の答え教えます。ジム通いでバストアップはできる?

time 2017/09/11

本当の答え教えます。ジム通いでバストアップはできる?

この記事は約 4 分で読めます♪


バストアップを目指してエクササイズを習慣にされている方は多いと思います。

両手で胸を合わせる合掌のポーズは、大胸筋を鍛える代表的なエクササイズとして女性の皆さんなら誰もが知るところですよね。

それならば‥!ジムでの筋トレはバストアップに効果があるの?

今日は、そんな素朴な疑問に答えていきます。

 

sponsored link

大胸筋の役割とは?

たしかに大胸筋はバストの土台となる筋肉で、大胸筋を鍛えることは美しいバストを目指すためには欠かせないですよね。

大胸筋が衰えると胸の脂肪を支えて持ち上げる力が弱まり、下垂や形崩れの原因となってしまいます。

大胸筋が発達していると小ぶりなバストでも上向きになり実際のサイズ以上に大きく形よく見せることができます

合掌のポーズ腕立て伏せなどの適度なエクササイズは、いつまでも美しいバストラインを保つためにも習慣にしていきたいですね。

 

ジムでの筋トレでバストアップできる?

ただ、ジムでの筋トレとなると家で行うエクササイズとは意味合いが変わってきます。

ジムでのトレーニングでも、ヨガやピラティス、水泳、エアロビクスからトレーニングマシンなど様々ありますが、トレーニングマシンを使うようなハードな運動では筋力の強化がメインの目的となることも。

そうなると大胸筋が必要以上に発達してムキムキのマッチョ体型になり、私たちが目指したい女性らしいしなやかなボディラインとは正反対になってしまいます。

また、大胸筋が発達しすぎるとバストが筋肉に圧迫されて脂肪がつきづらくなってしまう可能性も‥。

バストアップのためのエクササイズなら、「やみくもに鍛える」よりも「適度に動かして整える」ことが目的と考えましょう。

血行やリンパの巡りを良くする体の歪みを整える適度に体を動かしてストレス解消‥などが目的ととらえて、あまりストイックになりすぎずにマイペースに続けていきたいですね。

 

女性ホルモンを意識してバストアップ

バストサイズそのものを大きくしたい=バストの脂肪を増やしたいなら、大胸筋の強化よりも女性ホルモンの分泌を良くする生活を心がけましょう。

乳腺が発達すると、乳腺を守るためにバストにも脂肪がついてバストアップにつながります。

女性ホルモンについては最後にご紹介する記事で詳しく書いていますので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね♪

 

まとめ

いかがでしたか?

早くバストアップしたいからと、ストイックに筋トレばかりをしすぎるのも良くないんですね。

適度な運動と正しい生活習慣、規則正しい食事、ストレスを溜めない生活‥などカラダにいいことをバランスよく続けていくのが一番といえます。

バストに悩みを持つ方にとっては一日も早く理想のバストに近づきたい‥というのがホンネだと思いますが、あまり深刻に考えすぎずマイペースにバストに良い生活を続けていきましょう♪

女性ホルモンについてはこちらの記事でもご紹介しています。

ぜひこちらも参考にしてくださいね^^

実際、女性ホルモンってナニ?食事&習慣でどう変わる?

 

written by AYA
aya_autumn

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link