バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

辛い食べ物を食べてバストアップ!?カプサイシンに秘められた力とは?

time 2017/07/03

辛い食べ物を食べてバストアップ!?カプサイシンに秘められた力とは?

この記事は約 4 分で読めます♪


意外に思う方も多いかもしれませんが、バストアップ効果が高い食べ物のひとつに「辛い食べ物」が挙げられます。

辛い物を食べると、体の芯からカッカと熱くなって汗が噴き出してくることがありますよね。

実は、この作用が胸を大きくするためには見逃せないポイントだったんです。

今日は、美バストを目指す皆さんならぜひ知っておきたい辛い食べ物とバストアップの関係についてお伝えしていきます。

 

sponsored link

トウガラシに含まれる「カプサイシン」による効果

辛い食べ物を食べて身体が熱くなるのは、トウガラシの辛み成分「カプサイシン」の作用によるもの。

カプサイシンというと、新陳代謝を活発にしたり、脂肪の燃焼を促進するダイエット効果を思い浮かべる方も多いと思います。

そのほかにもカプサイシンには、血流を良くする効果があります。

バストアップしやすい体質になるためには、血流を良くすることがとても大切です。

女性の方に特に多い、「冷え症」や「低体温」。

これは血液のめぐりが悪く、身体中に必要な栄養が十分に行き渡りにくい状態です。

当然、胸にも栄養や女性ホルモンが十分に届かない状態ですね。

せっかくバストアップを目指してサプリや大豆製品を摂取しても、その効果は半減してしまいます。

カプサイシンを摂取することで、体温を上げて血流をよくし、バストアップしやすい体質を目指すことができるでしょう。

 

摂りすぎ注意!カプサイシンの意外な落とし穴とは!?

血流改善効果の高いカプサイシンですが、注意しなければいけない点もあります

それは、摂りすぎることでかえって身体を冷やしてしまう可能性があるということです。

分かりやすく例えると、血糖値とインスリンの関係があげられます。

甘いものを摂ると血糖値が急激に上昇し、脳が膵臓からインスリンを分泌するよう指令を出して、血糖値を急激に下げようとする働きが起こります。

カプサイシンも同様で、急にたくさん摂取すると急激に上昇した体温を身体がもとに戻そうとします。

そうすると、かえって身体が冷えてしまうことにつながるのです。

バストアップのためにカプサイシンだけを過剰に摂取するよりも、

  • あたたかいうどんにトウガラシを一振りかけて食べる
  • 身体を温める効果のある玉ネギやニラを料理に加える

など、ほかの食材と上手に組み合わせて工夫しながら、上手に温活していきましょう♪

 

まとめ

いかがでしたか?

最近では、バストアップサプリにカプサイシンが含まれているものも多くあるようです。

カプサイシンの力を上手に借りることで、効率良くバストアップが目指せそうですね。

サプリを選ぶときに、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか♪

 

written by AYA★

AYA

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link