バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

胸がワキガ臭い!?イヤなニオイの原因とその対策は?

time 2017/06/09

胸がワキガ臭い!?イヤなニオイの原因とその対策は?

この記事は約 6 分で読めます♪


夏は汗をかく回数が多いだけに、自分の体臭が気になるっていう方も多いと思います。

体臭というとまず思い浮かぶのは脇の下のワキガですよね。

でも実は胸元も、脇の下と同じくらい臭いを発しやすい場所なのです。

乳首周辺からワキガと似た臭いが発生する「チチガという言葉もあるようです!

この記事では、胸元の臭いの原因と解消法についてまとめてみました。

sponsored link

胸元から臭いが発生する原因は?

ほかの部位はそうでもないのに、胸元だけじっとり汗が噴き出すことがある‥なんて経験はないですか?

胸元はもともと皮脂腺が多く皮脂の分泌が多い場所。

体を動かした後や一日の終わりに胸元に触れてみて、「肌がベタベタする」という人は皮脂の分泌が活発といえます。

皮脂を長時間そのままにしておくと、皮脂が酸化して体臭の原因になってしまいます。

 

また、胸元には皮脂腺のほかに、エクリン腺という汗腺が発達しています。

エクリン腺から出る汗はほとんどが水で、塩分とアンモニアがわずかに含まれています。

エクリン腺からの汗自体に臭いはそれほどありませんが、汗を放置してしまうと皮膚常在菌が増え、俗にいう「汗臭いニオイ」が発生します。

女性はブラジャーをしていることで、とくに胸の温度が上がってムレたり汗をかきやすいので注意が必要です。

 

胸からワキガのような臭い‥「チチガ」とは?

胸元の体臭の中でもより深刻な悩みで、「乳輪周辺からワキガのような臭いがする」という人もいます。

汗腺には、先ほど挙げた「エクリン腺」のほかにも「アポクリン腺」の二種類があります。

ワキガの原因は脇の下に存在するアポクリン腺が多いことが挙げられます。

アポクリン酸から出る汗は、たんぱく質や糖質・脂質・アンモニア・鉄分が含まれていて、色は白っぽく粘り気があるのが特徴。

アポクリン酸から分泌された汗が皮膚常在菌によって分解されることで、強い臭気を発生させるのです。

アポクリン腺は脇の下だけでなく、乳首(乳輪)周辺や耳、デリケートゾーンにも存在します。

乳輪周辺からワキガと似た臭いがするのはアポクリン腺が原因によるもので、「チチガ」とも呼ばれています。

個人差はあれど、アポクリン腺は誰にでも存在するものです。

汗腺が少ない人でも、汗をそのままにしておくと強い臭気が発生することがあるので、汗をかきやすい夏場はとくに、しっかりケアをすることが大切ですね。

 

臭いを防ぐ!胸元のケア法

不潔にみられそうで嫌な胸元の汗や臭いも、ちょっとした工夫とケアで予防していくことは可能です!

●デオドラントスプレーを使う

脇の下用のデオドラントスプレーは胸元に使えるものもあります。

制汗剤をバストにも使うことで、胸元の汗を抑えて臭いを防ぐことができます。

●汗をこまめに拭きとる

胸元を人前で拭くことはなかなか難しいですが、お手洗いに立った時や休憩時間などに、タオルやボディシートで汗をこまめにふく習慣を付けましょう。

また、汗をかきやすい人は着替え用ののブラを持っていくのもオススメです。

ブラジャーは一日中肌に触れているため汗を吸って雑菌が繁殖しやすくなっています。

ブラをつけ替えるだけでも臭い対策になります。

●いつもつけているブラジャーを見直す

通気性がよく肌に優しい綿素材のものは、あせもやかぶれなどの肌トラブルも防いでくれそうですね。

吸湿速乾性に優れた素材で選ぶなら、スポーツウェアの素材としてもよく使われるポリエステル素材もオススメです。

また、最近では、涼感素材を使ったものやメッシュ加工のものなど様々な夏用のブラが販売されています。

機能性ブラの力を上手に利用すれば、暑い夏も快適に過ごせそうですね。

(グンゼ)GUNZE ノンワイヤーブラジャー クールマジック・むね汗集中キャッチ かぶりタイプ EB1225H 13 オフホワイト L

(グンゼ)GUNZE ノンワイヤーブラジャー クールマジック・むね汗集中キャッチ かぶりタイプ EB1225H 13 オフホワイト L

 

●食生活を見直す

肉や揚げ物など脂質の高いものばかりを食べているとアポクリン腺の働きを活発にさせ、体臭が強くなる原因になります。

ジャンクフードやスーパーのお惣菜・コンビニ弁当の食べ過ぎも注意が必要です。

発汗を促すような辛いもの、塩分や脂質の多いものはなるべく控えて、体に良い和食や野菜を意識して摂ることで、体質から改善していきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

胸元の臭いは、汗をこまめに拭いて清潔な状態を保つことで改善していくことができそうですね。

また、「チチガ」で深刻に悩んでいる方は、クリニックでの治療という方法もあります。

「体臭」はとてもデリケートな問題ですが、自分に合った方法とケアで、自分の体質と上手に付き合っていきましょう。

 

written by AYA★

AYA

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link