バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

1日5分だけ!気軽にタオルでできちゃうバストアップエクササイズ

time 2017/05/24

1日5分だけ!気軽にタオルでできちゃうバストアップエクササイズ

この記事は約 5 分で読めます♪


バストアップを目指す方なら「大胸筋」というフレーズをよく聞きますよね。

美しいバストの土台作りには、大胸筋を鍛えることが欠かせません。

その代表的なエクササイズが、「腕立て伏せ」や「合掌のポーズ」と呼ばれるもの。

女性なら一度は、胸の前で両手を合わせて押し合うあのポーズをしたことがあると思います。

実は、どのご家庭にもあるタオルでも大胸筋エクササイズができちゃうんです。

いつでも手軽にできるエクササイズなので、ぜひ覚えてすき間時間に行ってみてくださいね♪

sponsored link

大胸筋を鍛えてバストアップできる仕組みとは

大胸筋エクササイズには、「バストサイズ自体を大きくする」という効果はそれほど期待できません。

バストの構造は脂肪が9割、残りは乳腺やクーパー靭帯から形成されています。

バストの大きさを決めるのは「脂肪」であり、残念ながら、大胸筋エクササイズで脂肪が増えるわけではありません。

ですが、ふくよかな美しい胸になるためには、サイズと同じくらい形も重要です。

せっかくボリュームのある大きいバストでも、重力に逆らえずに垂れてしまっていては美胸とはいえないですよね。

逆に脂肪が少なくても、ツンと上向きのまあるいバストは、サイズ以上に大きく美しく見えます。

バレリーナが良い例で、華奢ながらもしなやかな体型からは色気がにじみ出ていますよね。

大胸筋は、バストを支える役割を持つ筋肉で、いわば「天然のブラジャー」。

大胸筋を鍛えることでバストが上に持ち上げられてハリがよみがえり、バストが大きく形よく見えるようになります。

「大きさよりも形が大事」という男性も多いもの。

大胸筋エクササイズを習慣にして、愛されボディを目指していきましょう。

タオルでバストアップエクササイズのやり方

さっそく、大胸筋を鍛えるタオルエクササイズを行っていきましょう。

  1. 立った状態で両腕を伸ばして、肩の高さまで上げる。
  2. 両手でタオルの両端を持って伸ばす。
  3. 両手でタオルを引っ張りながら、両腕を下におろす。
  4. 両腕を伸ばしたまま、今度は体の前までゆっくり上げる。
  5. そのまま両腕を頭上まで上げていき、万歳した状態に。
  6. 背筋を伸ばしたまま両腕をできるだけ後ろに持っていく。腰をそらさないよう注意。
  7. ゆっくりと両腕を頭の上→体の前までおろす。
  8. これを3セット繰り返す。

エクササイズのポイント

●深呼吸を意識しながら行う

どのエクササイズでもそうですが、呼吸を意識しながら行うことで体内に酸素が行き渡り、よりエクササイズの効率がアップします。

●大胸筋を意識しながら行う

エクササイズをする時には、いま、鍛えている筋肉を意識しながら行うことが大事です。

タオルエクササイズでは、大胸筋を意識することで的確に負荷をかけて大胸筋を鍛えることができるんです。

なかには、エクササイズを続けているうちに、「本当に胸が大きくなった!」という声もちらほら聞きます。

それは、筋力がアップすることで滞っていた血流が改善されたから、といえます。

血液には、体内に栄養や酸素を届けるという大切な役割があります。

血流が滞っていると、栄養や女性ホルモンがバストに届きにくくなり、サイズダウンの原因になってしまうんです。

エクササイズで血の巡りが改善されることで、胸に栄養が行き渡りやすくなってバストアップ、という相乗効果も期待できるんですね。

まとめ

いかがでしたか?

どこのご家庭にもあるタオルで、バストアップエクササイズができちゃうとは目からウロコですよね。

お風呂上りの体が温まった後などに、ぜひ習慣にされてみてはいかがでしょうか?

 

Written by AYA

aya_winter

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link