バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

やれば寿命が延びる!これが傷みにくいブラの正しいたたみ方

time 2017/03/29

やれば寿命が延びる!これが傷みにくいブラの正しいたたみ方

この記事は約 5 分で読めます♪


NHK放送のひるブラ(2月22日放送分)で、ワコールのブラジャーの縫製工場の取材の放映を見ました。

ブラはたくさんの工程を経て、たくさんの職人さんの繊細な技術を結集して作られた大変繊細な衣料品です。

ブラの中には、ワイヤーもかなり繊細な構造で入っていますし、豪華な刺繍やアップリケなどのデリケートな施しもあり、乱暴な扱いでは寿命を縮めてしまいます。

今回は、ブラの正しいたたみ方から洗濯の方法など、日頃のブラのお手入れについて広く全般的にご紹介していきます♪

sponsored link

ブラの寿命はどのくらい?

正しく使って約90回。

週1回使ったとして約1年9か月くらいが寿命と言われています。

ワイヤーあり、ワイヤーレス、さらにパッドの有無で収納方法は違ってきます。

それぞれのブラのしまい方について少し掘り下げてみてみましょう。

 

ワイヤー入りブラの収納方法

ワイヤー入りブラの収納方法の基本はカップを崩さないように、立体的に保存することです。

たたみ方は図のように、ブラストラップとサイドベルトを内側にしまうだけ。(実際はたたまないですね♪)

ブラを真ん中で折り曲げるようにしてたたむのはNG

カップの形が崩れて、さらにそのまま使い続けるとバストの形も崩れてしまいます。

収納は、上に重ねるように収納するのではなく立てるように立体的に収納します。

 

ノンワイヤーブラの収納方法

ワイヤーがない分、折りたたんで小さくします。立体感を崩さないことは共通しています。

図のようにどちらかのカップを裏返しにしてブラを2つ折りにし、ストラップとサイドベルトをブラ内部に折り込みます

こちらも、重ねて収納せず立てて立体的にしまうのがポイントです。

 

パッド入りブラの収納方法

パッド入りブラはパッドを外して収納します。

なぜなら、実はパッドは乾きがあまりよくなく、残った水分によってカビが繁殖して不衛生になり、ブラにシミができてしまうから。

パッドを付けて収納してしまいたいときには、パッドもブラも十分乾かしてから収納してください。

立体感を失わないように立ててカップの形が崩れないようにしまうのは、他のブラと同じです。

 

ここまで、ブラの収納法についてご紹介してきましたが、ポイントとしては

  • カップや形を崩さない
  • 立体的に収納する

これに尽きます。

 

ブラは基本的に、生地が傷んだり破れたりしなければ使用自体はできます。

バストの形の変化やサイズの変化による着け心地の違和感を感じたら、ブラを新しく購入することをおすすめします。

バストのサイズの変化に対応してブラを新しくすると、バストの形の崩れやバストの下垂などを防ぐこともできるのです。

サイドベルトがゆるゆるに伸びきってしまったときも替え時。

サイドベルトが緩むとバストアップの効果も下がるため、ブラを整理する際には注意してみるのも良いでしょう。

 

ブラの正しい洗濯方法は、基本的には手洗いまたは洗濯機のドライコースで洗濯します。

洗濯後は形を崩さぬように注意をしながら陰干しをしてください

パッドがある場合はパッドを外してブラと別にして洗い、パッドは水分の残らぬように完全に乾かしてください。

※ブラによっては洗濯方法が異なりますので洗濯表示を必ず確認してくださいね!

 

ブラは多数の繊細な工程を経て作られた大変繊細な衣料品です。

形、刺しゅうなどが崩れないよう、丁寧に取り扱いましょう。

以上、やまさきのきよみがお伝えしました。

 

Written by やまさきのきよみ

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link