バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

生理前に胸が張って痛い!PMS対策にオススメのブラは?

time 2017/03/16

生理前に胸が張って痛い!PMS対策にオススメのブラは?

この記事は約 6 分で読めます♪


生理前になると、女性の身体には様々な不調が現れますよね。

そのなかでも、「胸の張りや痛み」に悩まされる方はとても多く、約7割もの女性が感じたことがあるという調査結果もあります。

参考:小林製薬株式会社「女性の約9割が経験しているPMS、男性の認知度はわずか1割程度」
http://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/report/pdf/v31.pdf

胸がパンパンに張って軽く触れるだけでも痛い、ブラジャーのワイヤーが当たるのも不快‥。

今回は、そんなプチ不調期を上手に乗り切る方法について考えてみました。

sponsored link

胸が張って痛む原因は?

生理前の不快な胸の張りや痛みは、ホルモンバランスの変化が原因です。

排卵を過ぎると、プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が多くなり、女性の身体は妊娠・出産に備えて準備を整え始めます。

出産後の母乳に備えて乳腺組織が発達することで、胸の張りや痛みが起こりやすくなるのです。

プロゲステロンの分泌量は人によって個人差がありますが、分泌量が多い人ほど、胸の張りや痛みを強く感じやすいようです。

PMSと女性ホルモンの関係については、こちらの記事でも取り上げていますのでぜひ参考にしてくださいね。

これって病気?生理前の胸の張りは○○が原因!生理周期とホルモンバランスの関係を解説!

生理前にはストレスフリーな下着選びを

生理前はいつもと比べてバストのサイズがアップする‥という方がほとんどだと思います。

この時期は些細なストレスから精神的に不安定になりやすいもの。

サイズの合わない小さいブラジャーをつけていると、締め付けやワイヤーの食い込みに不快感や痛みを感じて、余計にイライラしたり気持ちが落ち込んでしまうことも。

締め付けによって血流が悪くなり、さらに胸の張りや痛みが悪化する‥という悪循環に陥る可能性もあります。

またサイズの合わないブラを着け続けていると、バストラインの崩れ、跡が消えにくくなる、かゆみなど様々なトラブルの原因にもなり、バストにとっていいことは一つもありません。

生理は、毎月決まって訪れるもの。

体に負担がかかることは少しでも避けてリラックスして過ごしたいですよね。

ブラジャーは、通常用に加えて生理前のサイズアップした時用と、2種類用意しておくことが理想です。

また、生理前用のブラを選ぶときは、ストレスフリーな着け心地にこだわるようにしましょう。

ノンワイヤーで締め付けがないもの、綿など肌に優しい肌触りの天然素材のものがオススメです。

★おすすめの「ラクブラ24」楽天市場で1,080円★

ノンワイヤーというと楽チンなだけに、外出や仕事時には向かないイメージもありますが、最近では美胸補正効果の高い高機能ノンワイヤーブラもたくさん発売されています。

ぜひ、自分の好みに合った1着を探してみてくださいね。

PMSと上手に向き合うために‥理想の食生活とは?

生理前の胸の張りや痛みを引き起こすプロゲステロンは、食生活から影響を受けやすいホルモンです。

普段からホルモンバランスを整える食生活を心がけて、プロゲステロンの過剰分泌を予防していきましょう。

肉類にはプロゲステロンが含まれている場合があります。

生理前に摂取するとプレステロンの分泌量が活発になってしまうので、PMS症状が辛い人にとっては食べ過ぎには注意が必要です。

また、ほかにも

  • 添加物(スーパーのお惣菜やコンビニ弁当など)
  • ジャンクフード(スナック菓子やファーストフードの揚げ物など)
  • トランス脂肪酸(ケーキや市販の菓子パンなど)

これらの摂りすぎは女性ホルモンのバランスが乱れる原因になります。

コーヒーや紅茶などのカフェイン類は血管を拡張させる作用があり胸の張りや痛みを悪化させるので、飲みすぎには気をつけましょう。

生理前はとくに、栄養バランスを考えた「野菜中心」の生活が理想です。

良質なたんぱく質や鉄分、ビタミン、ミネラルをバランス良く摂取できるよう食生活に気を配ることが大事。

納豆や豆腐などの大豆類には、ホルモンバランスを整える作用がある良質なたんぱく質が含まれているので、積極的に摂りたい食材です。

まとめ

いかがでしたか?

毎月悩まされていた胸の張りや痛みも、身に着けるブラジャーを工夫したり、食事に気を使うことで和らげることができそうですね。

外食や偏食を控えて、家で栄養バランスを考えた和食を作り、ゆったりとリラックスする時間を長くとることが、プチ不調期を上手に乗り切る秘訣かもしれません。

 

Written by AYA

aya_winter

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link