バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

知っておきたいヌーブラ基礎知識!胸の悩み別正しい選び方を伝授♪

time 2017/02/01

知っておきたいヌーブラ基礎知識!胸の悩み別正しい選び方を伝授♪

この記事は約 5 分で読めます♪


「小胸でもかんたんに谷間が作れる」と大人気のヌーブラ。

今や幅広いオシャレを楽しむための必携アイテムですね。

でもいわゆる普通のブラジャーとは形も着け方も違うだけに、使ったことがない人にとっては少しハードルが高かったりします。

今回は女性なら誰もが覚えておきたいヌーブラの基礎知識をご紹介していきます。

 

sponsored link

ヌーブラのメリット・デメリット

もともとは、アメリカの医療メーカーBragel社が、乳がん患者向けに開発したブラジャー。

プルプルとしたシリコン素材でできていて、肌に密着させてバストを固定します。

ヌーブラの一番のメリットといえば、小胸の人でもかんたんにバストを寄せてボリュームアップできるところ。

さらに、肩紐やアンダーベルトがないからブラジャーのチラ見えの心配がなく、ファッションの幅が広がりますよね。

締め付け感もなくノーブラに近い開放的な着け心地も魅力です。

通常のブラジャーのように「動くたびに肩紐がずれて不快」「ブラジャーを外した後、ワイヤーに触れていた部分の跡が残って肌が痒くなる」といったトラブルもありません。

一方で、貼って密着させているだけということは、外れてしまう心配もあります。

「人前でヌーブラが服の間から落ちて恥ずかしい思いをした!」という最悪のパターンも考えられるので要注意!ですね。

また、夏場には汗がカップの中に溜まって取れやすくなったり、ムレやすいという声もちらほら聞きます。

シリコンは通気性が悪く、真夏に着け続けるとあせもや炎症などの肌トラブルの原因になるので、毎日の使用は控えた方がよさそうです。

 

ヌーブラの上手な選び方

ヌーブラを購入するときに気を付けたいのがサイズです。

普通のブラと形が違うだけに、サイズの選び方も変わってきます。

通常のブラと同じ感覚で選んでしまうとぶかぶかになってしまいがち。そのせいで胸の丸みにしっかりフィットせず取れやすくなってしまう‥という可能性もあります。

購入時には、普段のブラジャーサイズよりワンサイズ小さめを選ぶようにしましょう。

また、製品の特性上試着ができない場合が多いです。購入前には必ずヌーブラのサイズ表をよく確認し、普段着けているブラサイズと照らし合わせて選びましょう。

バストサイズは日々微妙に変化するもの。自分の正しいバストサイズを把握しておくことが大切ですね。

 

バストのお悩み別!オススメのヌーブラ

最近では、ヌーブラといってもさまざまな種類のものが販売されています。

そこで、特に人気のヌーブラをいくつかご紹介します。

 

小胸の方、とにかく盛りたい方には、AAカップやAカップの方に向けて開発されたパテッドヌーブラがオススメです。

極厚のカップ芯で、つけた瞬間即ボリュームアップが叶います。

 

ヌーブラ初心者さんにぴったりなのが、ヌーブラX エアーライトです。

シリコンと比べると70%も軽量のポリウレタンフォームを使用し、違和感のない着け心地です。

カップの厚みや深さなどは標準タイプで誰でも使いやすく、お値段がお手頃なのも魅力。

初めて使う方にはぴったりと言えますね。

 

汗やムレが気になる方にはヌーブラ ブリーズ

着面がボーダー上になっているので肌に触れる面が少なく、隙間から汗やムレを外に逃してくれる仕組みです。

また、縫い目が全くないシームレスなのでシルエットに響かず、ぴったり体にフィットするトップスを着るときにも活躍してくれます。

 

他にも水着の下に使用して手軽に盛れるヌーブラ・ビーチシリーズや、ボリュームのあるバストをコンパクトな美シルエットに整える大胸さん向けヌーブラ・ウルトラライトなど、様々な悩み・用途に合わせたタイプが出ているので、シーンに合わせていくつか揃えておくのもオススメです。

 

まとめ

最近ではヌーブラといっても、本当に様々なタイプが出ているので、自分に合うものが必ず見つかるはず。

ただ気を付けたいのは、ヌーブラはバストを盛って見せたいときや胸元の開いた洋服を着るときには便利だけど、バストの揺れを支える効果は少ないということ。

ヌーブラばかり使っているとバストが揺れてクーパー靭帯が伸びてしまい、将来バストが垂れ下がる可能性があります。

シーンに合わせてブラとヌーブラを上手に使い分けるのが大人女子の嗜みといえますね♪

 

 

Written by AYA

aya_winter

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link