バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

知ったら驚く!?♪アサイーとバストアップの関係+おすすめレシピ

time 2016/12/27

知ったら驚く!?♪アサイーとバストアップの関係+おすすめレシピ

この記事は約 5 分で読めます♪


美容に良くてヘルシー、オシャレなイメージからセレブやモデルの間で人気に火がつき、若い女性を中心に大ブームを巻き起こしたアサイー。

でも、名前はよく聞くけどアサイーっていったい何なの!?って思っている方も多いはず。

アサイーは美容だけじゃなくバストアップにもいいのだとか‥?

今回はアサイーとバストアップの関係と、いまさら他人には聞けない「アサイーの驚くべき効能」についてお伝えしていきます。

sponsored link

アサイーとは

アサイーとは、ブラジルやアマゾン原産のスーパーフルーツ。

ヤシ科の植物で、ブルーベリーのような青紫の実は別名「アサイーベリー」と呼ばれることもあります。

直径1㎝程の実のうち95%は固い種で、食べられるのはわずか5%ほどしかありませんが、赤道直下の過酷な環境下を生き抜いて育つため、指先ほどの小さな実に栄養分がぎゅっと濃縮されているんです。

栄養価が非常に高いことから「ミラクルフルーツ」「アマゾンのミルク」などと呼ばれています。

 

アサイーに期待できる効能

今やスーパーフードの代名詞ともいえるアサイー。

アサイーには、鉄、食物繊維、カリウム、カルシウム、鉄分‥など女性にとって必要不可欠な栄養素がたくさん含まれています。

摂取することで、

  • アンチエイジング
  • 便秘予防
  • ダイエット
  • 疲労回復
  • 貧血改善

など、若々しい美しさを保つための様々な効果が期待できるんです。

その中でも注目したい成分が、アントシアニンというポリフェノール

お肌の老化の原因のひとつに活性酸素が挙げられます。

ストレスや紫外線によって活性酸素が過剰に増えると、シミやシワ、たるみなど肌トラブルの原因となります。

アントシアニンには強力な抗酸化作用があり、活性酸素を除去して若々しい肌の維持に役立ってくれるのです。

アサイーにはこのポリフェノールが100g中に4000~4500mg、なんとワインの30倍も含まれているんだそう。

また、ポリフェノールには、ホルモンバランスを整えてくれる働きもあります。

女性ホルモンといえば、バストアップに欠かせないキーワード。

女性ホルモンを整えることで、いつでも若々しいボリュームとハリのあるバストを保ってくれるんですね。

また、アサイーにはオレイン酸とリノレン酸という2種類の不飽和脂肪酸も含まれていて、相乗効果でホルモンバランスを整えてくれるんです。

さらに、鉄分は冷え症を改善する効果にも期待ができます。

「冷え」はバストにとって大敵。血の巡りが悪くなると胸に栄養が行き渡らなくなり、バストダウンの原因になってしまいます。

鉄分を摂取することで、血行を良くして代謝が上がり、バストアップ効果が期待できるんですね。

 

オシャレで簡単♪アサイーボウルレシピ

アサイーが美容にいいのはわかったけど、アサイーボウルやアサイースムージーって、オシャレなカフェでないと食べられないんじゃないの?

‥いえいえ、そんなことはありません^^

今は冷凍されたアサイーピューレをスーパーなどで手軽に手に入れることができ、カフェメニューのようなオシャレなアサイーボウルも、自宅で簡単に作れちゃうんです。

忙しい朝にササッと作って、起き抜けの体に美容成分をたっぷりチャージしましょう♪

アサイーボウル

<材料>

  • アサイー(フローズン)100g
  • バナナ 1/2本
  • 豆乳(なければ牛乳)100㏄
  • トッピング用のフルーツ(イチゴ、キウイ、バナナ、ブルーベリーなどお好みで)

はちみつ(お好みで)

<作り方>

  1. ミキサーに、アサイー、バナナ、豆乳を入れてスイッチオン。
  2. スムージーになったらボウルに移します。
  3. 上にグラノーラ、お好みのフルーツをトッピング。お好みで、はちみつをかけてできあがり♪

 

まとめ

CAFEメニューみたいなオシャレなアサイーボウルも、ササッと5分ほどで作れちゃうんですね。

アサイーで手軽に栄養を補って、身体の内側からハリのあるバストを目指していきましょう♪

 

Written by AYA

aya_winter

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link