バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

バストアップの秘訣はサプリ?整形?グラドルが明かす意外なヒント

time 2016/12/20

バストアップの秘訣はサプリ?整形?グラドルが明かす意外なヒント

この記事は約 3 分で読めます♪


形のいいバストづくりは難しいものです。

巷にはさまざまな情報が乱れ飛んでいる状況。どれを信じたらいいのかわかりません。

ビタミンなどの薬品、サプリでバストアップできるという情報もあります。本当でしょうか?

 

実際にネット上には「バストアップはサプリメントで補える」「大きくなったので今日からパット外します」「貧乳だったけどB辺りまでになった」「果汁グミでコラーゲン補ってる」などなど、試したという人たちの体験が書き込まれたりもしています。

 

しかし、疑問を呈する声もあります。

 

大手エステサロンに務めるエステティシャンのAさんは、医薬系バストアップの問題点を明かします。

「メークもバストアップも有効なサプリはありますが、やり方と摂取方法で効果のあるなしは著しく変わります。ビタミンとバスト体操を併用するなど工夫が必要ですが、一人ではなかなか困難。専門のトレーナーなりと二人三脚で取り組まないと、思ったような効果に結びつかないことも多いんです」

 

では…と、手っ取り早いバストアップ方法で誰もが一度は思いつくのが整形手術。

ところが、これも『体にメスを入れるのは怖い』、『コストがかかる』といった理由で敬遠する人が多いのが事実。

 

「そもそも必要以上にバストを大きくする必要があるのでしょうか?」

と首をかしげるのはグラビアアイドルでBカップのBさんです。

「DVDのパッケージにも『巨乳』とか『Gカップ美女』なんてキャッチコピーが躍っているのを見て、最初は大きなバストのほうがウケがよく仕事をやりやすいと思って、自分より大きなバストの先輩たちにコンプレックスを感じていました。そこで、バストを揉んだり、マルチビタミンとコラーゲンを使ったり、いろいろなバストアップを試してみたのですが…そのうちにわかったことが、男性の好みも千差万別で、控えめなバストが好きという人が思ったより多いこと。大きさよりも、形のよいほうがウケることが多いということです」

以来Bさんは、バストの形を整えるために、睡眠時などにも着用していられるブラジャーなど、下着によるサポートを実行。

着けているだけで胸の形をキープできるラクさにハマッてしまったそうです。

グラドルとしての人気も上々だそうですよ。

 

Written by 高橋とうこ

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link