バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

胸の大きさが左右で違う‥気になる原因と解決法は?!

time 2016/12/13

胸の大きさが左右で違う‥気になる原因と解決法は?!

この記事は約 6 分で読めます♪


人それぞれバストに悩みはつきもの。

自分の胸に自信をもっている人は少ないのではないでしょうか。

バストの大きさ、形、肌トラブル‥などなど人により悩みは千差万別ですが、中でも意外と多いのが「胸の大きさが左右で違う」という悩み。

左右の大きさが違うと見た目も気になるし、あまりに大きさが違いすぎると「もしかして病気なのかも‥?」って心配になります。

今日はバストが左右非対称になってしまう原因について探っていきましょう!

 

sponsored link

バストの大きさが違ってくるのはナゼ?

まず結論から言うと、バストの大きさや形が完全に左右対称の人はいません

バストだけでなく顔や腕、足‥身体の様々なパーツを想像してみても、必ず左右差があるはずです。

座り方や立ち方、普段の姿勢、利き手、寝相、食事時の噛みグセ、かばんをいつも同じ腕で持つ‥

様々な生活習慣のクセが影響して、胸の大きさに左右差が生じてくるのはごく自然なことなんです。

人によっては、2~3カップも大きさに違いがあるという人もいるほどなので、大きさの違いでそこまで神経質に悩む必要はないんです。

また、少しの大きさの違いならブラで整えることが可能です!こちらの記事を参考にしてみてくださいね♪

 

大きさが違ってしまう原因

バストの大きさが違ってくるのは仕方ないとわかったけど、できることなら左右対称の美しいバストラインに近づけたい、というのがホンネです。

少し意識をすれば改善される方法、すなわち普段の生活習慣のクセを少しずつ見直していきましょう♪

 

○筋肉の付き方の違いによる原因

 

バストの大きさが左右で違ってくる原因のひとつに、筋肉の付き方の差があげられます。

中でも多いのが、

いつも同じ腕でかばんを持つ」癖があるということ

いつも同じ腕や肩にかけてかばんを持っていると、使っている方の筋肉だけが発達します。

バストはほとんどが脂肪でできていますが、そのバストを支えているのは大胸筋(筋肉)です。

筋肉が発達すると形のキレイな上向きバストになりますが、同じ腕や肩に負荷をかけ過ぎないように注意しましょう。

また、血の巡りやリンパの流れが良くなり、胸の隅々まで栄養が行き渡ってバストアップしやすくなるといえます。

ほかにも、テニスやバドミントンなど利き腕ばかりを使うスポーツをしている人や、仕事で片方の腕ばかりに負担をかけている人も注意が必要です!

 

○体の歪みによる原因

もう一つ、バストの左右差が出てしまう原因に、骨盤の歪みがあげられます。

体の中心にある骨盤がゆがむと骨格までもが歪み、全身のバランスが崩れてしまいます。

  • 足を組んで座る癖がある
  • 靴底の減り方が左右で違う
  • 猫背姿勢である
  • 片足に重心をかけて立つ

上の項目に1つでも当てはまる方は注意が必要です!

さらに、骨盤の歪みは美バストの大敵!

姿勢が悪くなってバストが垂れて小さく見えたり、血流が悪化してバストに栄養が行き渡りにくくなりバストダウンの原因に。

女性ホルモンの分泌も減り、バスト美人からどんどん遠ざかってしまいます。

骨盤の歪みは整体などで矯正してもらうことが一番近道ですが、自宅でできるエクササイズで少しずつ改善していくことができます。

 

歪みを整えるオススメの骨盤体操

○お尻歩き

  1. 足をそろえて膝を伸ばした状態で座る
  2. 手を胸の前でクロスして背筋を伸ばす
  3. 骨盤で歩くことを意識しながら前進
  4. 2mほど進んだら後ろに下がる

1日3~5セット行ってください。

 

○骨盤八の字回し

  1. 足を肩幅に開いて立ち、両手を腰に当てる
  2. きれいな八の字を描くようにゆっくり骨盤を回す
  3. 8回繰り返したら反対回りも行う。

朝と寝る前の2セットが理想です♪

 

どちらも、骨盤が動いていることを意識して行うとより効果的です。

骨盤の歪みが整うと、冷え、むくみ、下半身太り、様々な身体の不調が改善され、女性にとって様々なうれしい効果が期待できます。

 

また、一般的には特に問題ないといえる胸の左右非対称の悩みですが、乳腺炎や乳がんなど、病院での検査が必要なケースもあります。

胸の大きさの違い以外にも、しこりや腫れ、痛みを感じたら早めに医療機関を受診しましょう。

 

骨盤は、一時的に矯正しても生活習慣のクセから歪んでしまいやすいもの。

骨盤体操を日課にし日常生活を少しずつ見直して、自慢のバストを手に入れましょう♪

 

Written by AYA

aya_winter

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link