バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

完璧なボディラインで異性の視線を釘付けに!愛されボディの黄金比とは!?

time 2017/01/22

完璧なボディラインで異性の視線を釘付けに!愛されボディの黄金比とは!?

この記事は約 5 分で読めます♪


日々バストアップに励む女性たちは、「今より1㎝でも大きく、谷間くっきりボリュームのあるバストを手に入れたい」という思いが強いと思います。

でも、理想のバストとはただ大きければ大きいほどいいというわけではありません。

適度な大きさの形のいいバスト、きゅっとくびれたウエスト、程よくボリュームのあるヒップ‥と、ボディライン全体で見たときのバランスが一番大切です。

体が一番美しく見える黄金比率を知って、魅力的なメリハリボディに近づけていきましょう♪

 

sponsored link

理想のサイズは人それぞれ!スリーサイズの黄金比率とは?

私たちの身体は、骨格や体質、パーツに至るまで一人ひとり違うもの。

パーツの形が違うように、ボディラインがもっとも美しく見えるサイズも人それぞれ違います。

ウエスト60cm以下が理想の人もいれば、65cmが理想の人だっているのです。

バスト・ウエスト・ヒップの理想のサイズは、次の簡単な計算式で求めることができます♪

 

理想のバストサイズ

身長×0.52~0.53

理想のウエストサイズ

身長×0.37~0.39

理想のヒップサイズ

身長×0.53~0.54

 

また、身体を正面から見たときのウエストとヒップの黄金比は、

ウエスト:ヒップ=1:1.4

といわれています。

正面のから見たときの美しさだけでなく、横から見たときの立体的なバランスも重要。

 

横から見たときの黄金比

ウエスト:ヒップ:背中側のもっともくびれた部分=1:1.3:1/3

今より美しくなるために「少しでも体重を落としたい」と過度なダイエットに走る女性はとても多いですよね。

ですが、パリコレモデルのように一切無駄なお肉がなく、胸が目立たずくびれがないほっそりした体型に、女性的な魅力を感じるでしょうか?

たとえ、少し体重が多くても、適度な筋肉と脂肪がついている女性の方がセクシーで魅力的ですよね♪

この黄金比からかけ離れてしまうほど、女性としての魅力を感じなくなる男性が多いようですよ!

 

あなたは何型?アルファベットで表される4つの体型

女性の体型は、上記の4つに分類されます。

 

ほどよくウエストがくびれたX型

4つの体型の中で一番理想なのがX型です。バストとヒップに程よいボリューム、ウエストは引き締まったメリハリボディといえます。

 

バストが大きめなV型

年配の女性に多くみられるV型体型。上半身に脂肪がついていることで、太って見られがちでバランスも悪く見えてしまいます。

 

ヒップが大きめなA型

日本人に最も多いA型体型は、いわゆる下半身太り体型といえます。冷え症やむくみやすい人に多く、代謝が悪い人もこの体型に当てはまりがち。デスクワークなどで長時間座り姿勢のまま作業する人に多いのも特徴です。

 

寸胴体型のI型

過度なダイエットで筋肉や脂肪が落ちてしまった人に多いI型。モデルさんのようなスレンダー体型の人に多いため、ダイエットを目指す女性からすれば憧れとの体型ともいえますが、運動不足で筋肉が少なく脂肪が多い人にも良くみられます。メリハリがないので、4種類の中で一番女性らしさが感じられない体型ともいえますね。

 

補正下着の力で、今すぐ理想のボディに♪

上の計算式で、理想とかけ離れた数値が出たとしてもがっかりしないで!

今は履くだけでヒップをきゅっと持ち上げたり、ウエスト細見えを叶えてくれる優秀な補正下着がたくさん販売されています。

女性のボディラインを形作っている皮下脂肪は柔らかいため、補正下着で簡単にコンプレックスをカバーすることができますよ♪

補正下着を日常的に着け続けることで、自然と脂肪が理想の位置に固定される効果も期待できます。

 

まとめ

体を一番美しく見せるボディサイズは人それぞれ違うもの。

まずはいまの自分の体型や体質を良く知って、自分だけの美しさを手に入れたいですね♪

 

Written by AYA

aya_winter

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link