バストの悩みを解決!バストアップの秘訣教えます。|バスト楽ナビ

バストアップしたい方、バストの大きさなどのコンプレックスにお悩みの方、垂れているバストに困っている方、バストにハリがない方、バストに自信がない方など胸の悩みをズバリ解決します。ブラの使用シーン・選び方や胸の病気・胸のケアの解説はもちろん、女性の方皆さんに知ってほしい情報が満載です。

○○を適度に押すだけ!バストアップに効果が期待できる足ツボ

time 2016/12/05

○○を適度に押すだけ!バストアップに効果が期待できる足ツボ

この記事は約 5 分で読めます♪


突然ですが、「足つぼマッサージ」と聞いて何を思い浮かべますか?

体の不調は足のツボを押したときに痛みとして表れます。

足ツボをマッサージすることで、身体のコンディションを整える‥そんなイメージだと思います^^

ではもし、押すだけでバストアップできるツボがあるとしたら‥‥!?

今日は、そんな耳より情報をお届けします!

 

sponsored link

足ツボってなに?

足は「第2の心臓」とも呼ばれるほど、人間の体にとって重要な働きをしています。

足裏やその周辺には体全体の重要なツボ(経穴)が100近くも集まっていて、ツボを刺激することで血行が促進されて不調を改善に導くことができると考えられています。

リフレクソロジーとして技術を提供しているお店もありますが、手軽に自分でもマッサージできるのが足裏マッサージの魅力ですよね♪

そんな足ツボがバストアップに効くのはなぜでしょうか?

その答えは、「女性ホルモン」と「リンパ」にありました!

 

足ツボとバストアップの関係とは‥

バストアップするためには、女性ホルモンが活発に分泌されていなければいけません。

でも、女性の体はとってもデリケート。

ストレスや睡眠不足、疲れ、冷え、自律神経の乱れ‥などちょっとした不調で血行やリンパの流れが悪くなり、女性ホルモンの分泌が滞ってしまうのです。

足には、胸やリンパに関するツボがあるので、そこをマッサージすることでリンパの流れや血のめぐりを整えることができ、女性ホルモンの分泌を促すことができるんですね。

 

足ツボマッサージの基本

ツボといっても、大きさは様々。ピンポイントで押すというよりも、ツボ周辺を揉みほぐすイメージで行っていきましょう。

足ツボマッサージをする際に、注意しなければならない点がいくつかあります。

  • 左足からスタート
  • リラックス状態の時に行うこと
  • 食後はNG
  • マッサージ後には白湯を飲むこと
  • 焦らないこと

足ツボマッサージにはリンパの流れを良くする効果があるので、心臓のある左側からマッサージすることでより効果が期待できます。

食後30分は避けるのがベター。

老廃物は尿から排出されます。マッサージ後には白湯を飲んで尿意を促すことも大切です。

女性ホルモンはリラックスした状態のときに分泌されます。

疲れている時などに行っても効果が半減するので、入浴後や就寝後などほっと一息ついた時間に行うと効果的です。

また、ツボ押しは地道に行ってこそ徐々に効果が期待できるもの。効果がでなくても焦らずに毎日続けていきましょう♪

 

バストアップに効くツボ

育乳に効く代表的な5つのツボの場所をご紹介します。

左足⇒右足の順番で行っていきましょう。

 

①胸部リンパ腺

足の甲の、親指と人差し指の骨の間
親指と人差し指の間の水かき部分から足首の方へ向かって、指かマッサージ棒を使ってリンパを流すイメージで指を滑らせます。

 

②胸

足の甲の中指の両側の骨の間
老廃物やリンパを流すイメージで指を滑らせます。痛くなければ少し強めの力で行ってください。

 

③卵巣

足首の外側のくるぶしの真下
くるぶしの下半分の円に沿ってなでるように刺激しましょう。ここを刺激することで女性ホルモンの分泌を促します。

 

④上半身リンパ腺、⑤下半身リンパ腺

足の甲のくるぶしよりもややつま先に近い位置にあるのが上半身リンパ腺
上半身リンパ腺の位置から内側に3センチほど進んだあたりに下半身リンパ腺
足首・すねの方にかけて、古い老廃物を心臓に戻すイメージで、マッサージ棒を使って流しあげます。

 

まとめ

足ツボマッサージでリンパの流れを良くすることで、身体に滞っている古い老廃物や毒素を排出するデトックス効果が期待できます。

「便秘や生理不順が治ってきた」「肌の調子が良くなった」など、バストアップ以外にも女性にうれしい効果がたくさん期待できるのです。

まずは1日10分を習慣にして、バストアップしやすい体質を目指していきましょう♪

 

Written by AYA

aya_winter

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー



sponsored link